7月新作ご予約受付中です。

天気の子

全世界待望、 新海誠監督 最新作

今や、 世界的に注目されるアニメーション監督・新海誠。
叙情的な男女の物語を、 美しい色彩と繊細な言葉で紡ぎ出す ”新海ワールド” は、国内外問わず多くの人々に支持され、 生み出された作品は高く評価されてきた。
待望の最新作が、 ついに業務用DVD化!

作品名 天気の子 (本編114分+映像特典14分)

© 2019「天気の子」製作委員会

  • TDV30004R
  • 図書館使用料 ¥17,600(税込)
  • 観光バス用  ¥33,000(税込)/年
  • 健康ランド  ¥36,300(税込)/月

興行収入140.5億円を突破した大ヒット作!

2019年7月19日(金)に全国359館448スクリーンで公開初日を迎えた映画『天気の子』。観客動員1000万人を超え、興行収入は140.5億円を突破!2019年 N0.1 興行収入を記録。さらに海外では、『君の名は。』の公開規模を上回る140の国と地域で公開し、8月8日に公開された香港と9月12日に公開された台湾では、初週の興行収入で1位となった。また、インドでは本作の劇場公開を希望する5万人以上の署名が集まり、その署名に応える形で劇場公開を実施。インドでオリジナルの日本アニメーション映画が公開されるのはこれが初となる。

原作・脚本・監督 新海誠
音楽 RADWIMPS
キャスト 醍醐虎汰朗 森七菜 本田翼 吉柳咲良 平泉成 梶裕貴 倍賞干恵子 小栗旬
音声情報 ドルビーデジタル2.0ch
ドルビーデジタル5.1ch
英語主題歌版5.1chドルビーデジタル
バリアフリー日本語音声ガイド2.0ch ドルビーデジタル

音楽RADWIMPS×新海誠による奇跡の “音楽と映像の融合”

音楽は『君の名は。』に続きRADWIMPSが担当する。脚本の段階から一緒に作り上げてきた “音楽と映像”。空や雨などが繊細に描かれた「新海ワールド」とRADWIMPSの楽曲が作用し、映画のテーマを引き出した映像に仕上がっている。さらに前作同様、大切なシーンでRADWIMPSが書き下ろした複数のボーカル曲と、劇中で使われている音楽が映像と見事に融合し、映画を観た人からは、「伺度も烏肌たった」「主題歌が流れるたびに泣いた」といったコメントがSNS上に続出した。
その主題歌のうちの2つにボーカルとして参加した三浦透子は、RADWIMPS野田洋次郎が 「僕ではない誰か女性の声で歌が入ってほしい」と発案し、約1年の期問をかけ「天気の子」の世界観を表現できる女性ボーカル選定のオーディションが行われ、それを勝ち抜いた実力派女優。
新海誠監督とRADWIMPS野田洋次郎はそんな彼女の“声”を絶賛し、「三浦さんの声は発せられた瞬問に、どんな天気をも睛れにしてしまうような圧倒的で不思議な力を持っていました。 まだ何にも染まっていない荒削りながらもまっすぐなあの歌声で『天気の子』の楽曲を歌ってもらえたことは、この映画にとって幸福なことだっだと思います」とまで語っている。

第43回日本アカデミー賞「最優秀アニメージョン作品賞」受賞&「最優秀音楽賞」にRADWIMPS!
海外でも高く評価され、その他数多くの賞を受賞!

第43回日本アカデミー賞「最優秀アニメーション作品賞」を受賞し、さらに「最優秀音楽賞」ではRADWIMPSが受賞!そして「第十四回 声優アワード」では新人男優賞に醍醐虎汰朗、新人女優賞に森七菜が受賞をした!そして『第47回アニー賞』インディペンデント作品賞でもノミネートを果たし、『2019第11回TAMA映画賞』特別賞受賞、『第13回アジア太平洋映画賞〗最優秀アニメーション映画賞、『アニメーション・イズ・フィルム・フェスティバル 2019』観客賞受賞、『 スコットランド・ラブズ・アニメ 2019』観客賞受賞、『ユートピアル 2019』観客賞受賞、『第44回報知映画賞』アニメ作品賞といった数多くの賞を受賞している。

アニメーションと実写の垣根を越えた豪華キャスティングが実現!

主人公とヒロインには2,000人以上のオーディションの中から抜擢された若き2人の俳優、醍醐虎汰朗と森七菜。そのフレッシュな存在感が話題を生み、さらに小栗旬や本田翼、倍賞干恵子など実力派俳優もキャスティングされている中、声優界で絶大な人気を誇る梶裕貴なと有名声優が数多く出演し、魅力的なキャラクターをそれぞれが演じている。

日本最高峰のスタッフが集結!

劇揚版『ドラえもん のび太の宝島』の脚本や『告白』『悪人』『モテキ』『君の名は。』など数々の映画を企画・プロデュースしてきた川村元気、『機動戦土カンダム THE ORIGIN』シリーズなど数多くの作品を手掛けてきた作画監督の田村篤と、キャラクターデザインには『空の青さを知る人よ』(19年)などで新時代を代表するアニメーター田中将賀を迎えるなと、日本最高峰のスタッフ陣が集結!

これは、僕と彼女だけが知っている、世界の秘密についての物語
新作『天気の子』は、天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を「選択」する物語。東京にやってきた家出少年・帆高が出会った、不思議な力を持つ少女・陽菜。ふたりの恋の物語は、美しく、切なく、新たな時代を迎えるあらゆる世代、そして全世界へのメッセージとして描かれる。

ストーリー

「あの光の中に、行ってみたかった」
高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆高。しかし生活はすぐに固窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。
彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らす少女・陽菜。彼女には、不思議な能力があった。「ねぇ、 今から 睛れるよ」少しすつ雨が止み、美しく光り出す街並み。それは祈るだけで、空を睛れに出来る力だった―

その他の業態における業務用使用・上映会等、
ライブラリ使用(団体貸出)につきましてはお問合せください。

2021/07/12 | 新作情報

会社情報

日本音楽出版株式会社

日本音楽出版株式会社
〒453-0024
愛知県名古屋市中村区名楽町一丁目6番地

TEL:052-526-0207
FAX:052-526-0363

代表取締役社長 加藤満憲
会社設立
昭和63年4月8日
資本金
3,000万円
代表取締役社長
加藤 満憲

メールでのお問い合わせはこちら

お見積りをご希望の方はこちら

ページトップへ