2月新作ご予約受付中です。

ドライブ・マイ・カー

米映画界最高の栄誉である第94回アカデミー賞(映画芸術科学アカデミー主催)の授賞式が27日(日本時間28日)、西部ハリウッドで開かれ、濱口竜介監督の「ドライブ・マイ・カー」が国際長編映画賞(旧外国語映画賞)を受賞した。日本映画の同賞受賞は2009年の「おくりびと」(滝田洋二郎監督)以来13年ぶり。

祝 日本アカデミー賞、最多8部門受賞!

■第74回カンヌ国際映画祭 脚本賞受賞!同映画祭、国際映画批評家連盟賞 AFCAE賞 エキュメニカル審査員賞 受賞!

この運命から、目を逸らさない――。

作品名 ドライブ・マイ・カー インターナショナル版
 (本編179分)

発売元:カルチュア・パブリッシャーズ
販売元:【レンタル】カルチュア・パブリッシャーズ
©2021『ドライブ・マイ・カー』製作委員会

  • CPDP-15475
  • 図書館   ¥19,800(税込) 
    館内上映・館外個人貸出・館内個人視聴
  • 観光バス用 ¥19,800(税込)/年
  • 健康ランド ¥19,800(税込)/月

第74回カンヌ国際映画祭・脚本賞受賞!原作:村上春樹×主演:西島秀俊×監督:濱口竜介
妻との記憶が刻まれた車。聴けなかった秘密。辿りつく場所――。

監督 濱口竜介
原作 村上春樹 「ドライブ・マイ・カー」 (短編小説集「女のいない男たち」所収/文春文庫刊)
脚本 濱口竜介 大江崇允
音楽 石橋英子
出演 西島秀俊 三浦透子 岡田将生 霧島れいか
本編字幕 バリアフリー日本語字幕 英語字幕

【ストーリー】

舞台俳優であり演出家の家福(かふく)は、愛する妻の音(おと)と満ち足りた日々を送っていた。しかし、音は秘密を残して突然この世からいなくなってしまう。2年後、広島での演劇祭に愛車で向かった家福は、ある過去を抱える寡黙な専属ドライバーのみさきと出会う。悲しみと“打ち明けられることのなかった秘密”に苛まれてきた家福は、みさきと過ごすなかであることに気づかされていく――。

■第74回カンヌ国際映画祭 脚本賞受賞!同映画祭、国際映画批評家連盟賞 AFCAE賞 エキュメニカル審査員賞 受賞!

脚本賞は、日本人・日本映画での受賞はカンヌ国際映画祭史上初。濱口竜介監督と、共同脚本の大江崇允さん二人へ贈られた。加えて、国際映画批評家連盟賞、AFCAE賞、エキュメニカル審査員賞の独立賞も受賞し、4冠獲得の偉業を果たした!

■原作:村上春樹×主演:西島秀俊×監督:濱口竜介

原作は、村上春樹による珠玉の同名短編小説。この作品に惚れ込み映画化を熱望し、自ら脚本も手掛けるのは、いま世界が最も熱い注目を寄せる気鋭・濱口竜介監督。これまで、カンヌ映画祭コンペティション部門に選出『寝ても覚めても』、ベルリン映画祭で銀熊賞受賞を果たした短編集『偶然と想像』、脚本を手掛けた『スパイの妻<劇場版>』がヴェネチア映画祭銀獅子賞に輝くなど、国際的な舞台でその名を轟かせてきた。主人公の家福を演じるのは日本映画界に欠かせない名優、西島秀俊。ドライバーのみさきを三浦透子が演じるほか、岡田将生、霧島れいか、と実力派俳優陣が集結した。

■映画オリジナルの要素を加えながらも、原作の精神を受け継いだ驚異的な脚本と胸に迫る演技が導く、想像を超える圧巻のラスト。亡き妻の秘密を辿る果てに浮かび上がるものとは――。

その他の業態における業務用使用・上映会等、
ライブラリ使用(団体貸出)につきましてはお問合せください。

2022/03/03 | 新作情報

新作DVD情報
おすすめ研修用DVD
人気アニメ作品
カテゴリー
アーカイブ
会社情報

日本音楽出版株式会社

日本音楽出版株式会社
〒453-0024
愛知県名古屋市中村区名楽町一丁目6番地

TEL:052-526-0207
FAX:052-526-0363

代表取締役社長 加藤満憲
会社設立
1988年4月8日
資本金
3,000万円
代表取締役社長
加藤 満憲

メールでのお問い合わせはこちら

お見積りをご希望の方はこちら

ページトップへ